この記事が気に入ったらシェアしよう!

【髪の広がりを抑えたい!】ボリュームが出てしまう原因とすぐにできる対策まとめ

抑えるのに一苦労?髪の広がりの原因


梅雨の時期などはいくらスタイリングを頑張っても広がってしまって台無しになってしまうとお悩みの方も多いですよね。



髪が広がってしまう原因は傷みです。傷んだ髪の毛は湿気を吸い込みやすいため、広がってしまうんです。


シャンプーやカラー、パーマの影響


パーマやカラーを繰り返しているとキューティクルが破壊されます。これにより髪の水分バランスが崩れ、髪の毛が傷みやすくなり、広がりの原因となります。


また、市販のシャンプーは髪の毛の汚れと共に必要な皮脂も洗い流してしまいます。そのため、さらに髪の毛の乾燥が進み傷んだパサパサした髪になってしまいます。


間違ったヘアケアやブロー方法

 

髪の毛を乾かすときに、下から当てるように乾かしていませんか?ドライヤーは重さがありますから、ついつい毛先部分から頭皮に向かって乾かしてしまいがちですが、下から上にかけてしまうとキューティクルがめくれ上がってしまい髪が傷む原因となります。


また、目の細かいクシやブラシで顔の毛をとかすのも良くありません。乾いてしまった毛先が切れることで断面から水分が出てしまい、髪の乾燥を助長してしまいます。



髪の広がりを抑える為に今すぐできる対策は?

 

髪の広がりを抑えるためには髪の水分量を均等にすることが大切です。



そのため、広がりを抑える対策としては髪を守っているキューティクルを保護してあげることと、皮脂をとりすぎないことが効果的です。


アミノ酸系シャンプーにかえる


アミノ酸シャンプーは髪を保護補修してくれるシャンプーです。毎日のシャンプーでも髪は傷みますが、アミノ酸系シャンプーは髪に対するダメージが最も少ないシャンプーなので、髪の広がりを抑えることができます。


お湯だけ洗髪で頭皮の乾燥を防ぐ


シャンプーは非常に洗浄力が強いです。そのため、いくら優しいシャンプーを使ったとしても必要な頭皮の皮脂までも洗い流してしまうので髪が広がってしまいます。


そこでおすすめの対策方法が湯シャンです。湯シャンとは、その名の通りシャンプー剤を使わずお湯だけで洗う洗髪方法です。お湯だけで洗う方法や、重曹をシャンプーの代わりに使用する方法などあります。


湯シャンには皮脂の洗い流しを防止し髪が本来もつバリア機能を正常に戻す効果があります。普段シャンプーを使った洗髪になれていると、洗い上がりのベタベタ感や痒みが気になる場合もあります。自分の頭皮や髪の状態を見ながら進めていくようにしてください。


2日に1回だけ湯シャンにするだけでも効果を実感できますよ。


自然乾燥をやめ、すぐ乾かす


ドライヤーの熱が髪に悪いなら自然乾燥しちゃえばいいんじゃない?と考える人もいるかもしれませんが、自然乾燥してしまうと髪の水分が必要以上に蒸発してしまいます。また、濡れたままで放置するとダメージを受けやすいためキューティクルが剥がれる原因ともなります。


お風呂から上がったらできるだけ速く髪の毛を乾かすようにすることが髪の広がりを抑えるために大切です。



髪の広がりを抑える、正しいドライヤーの使い方


広がらずまとまった綺麗な髪の毛を維持するためには乾かし方が重要です。



正しい乾かし方を実践することで髪の傷みを最小に抑えることができ、広がりを防ぐことができますよ。


同じ個所にずっと当てずに頭から20cm以上離して使う


ドライヤーと髪の毛の距離は20㎝ほど離して使うようにしましょう。ドライヤーの平均温度は100度をこえますので、近づけすぎると髪だけでなく頭皮も火傷してしまいます。


また、1点に集中させて乾かすのではなく、風を散らすように左右に振りながら当てることを心がけてくださいね。また、毛先は傷みやすいので根元から毛先に向かって乾かすようにするとよりよいでしょう。


温度は高くし過ぎない


髪が耐えられる温度は約70度といわれています。この温度をこえてしまうと、髪にダメージを与えすぎてしまい、火傷の原因となります。髪は神経が通っていないため火傷の状態になっても気づくことができませんので、しっかり手で確認しながら乾かすようにしましょう。


また、8割ほど髪が渇いたと思ったら熱風から冷風に変えて最終的な仕上げを行うと良いでしょう。冷風で乾かすことでスタイリング力もアップしますし、髪にツヤが生まれます。


マイナスイオンドライヤーで静電気を抑えるのも効果的


マイナスイオンドライヤーは空気中にある水分を髪と相性の良いマイナスイオンに変換し、風と共に送り出してくれます。つまり、髪に水分を与えることで乾かしすぎることを防止してくれるんですね。


美容師さんによるドライは髪の水分を程よく残しながら行ってくれますが、これはかなりの技術を要します。自宅にいながらプロと同じような乾きあがりを実現できます。


また、水分を程よく残しておくことで髪の毛に静電気が起こって広がってしまうことを抑えることもできます。静電気による刺激は傷みの原因ともなりますので、髪に程よく水分を残しておくことの大切さが分かりますね。



髪の広がりを抑える効果のあるシャンプー


髪の傷みを極力抑え、広がりを抑制してくれる効果のあるシャンプーを紹介します。


黒髪スカルププロ

毛髪診断士と美容師が開発、オーガニックの「チャップアップシャンプー」


300ml/¥4,180(税抜)


細い毛や薄毛を解決できる最上級のオーガニックスカルプシャンプーです。無添加にこだわり抜き、頭皮に悪影響を与える余計なものは一切配合しないという徹底ぶり。シャンプーをしながらスキンケアが行えるのが特徴です。


チャップアップシャンプーの詳細はこちら




オイルやトリートメントで髪の広がりを抑える


髪の広がりを抑えるためにはオイルやトリートメントで油分を与えてあげることも効果的です。



プロも使用のケラスターゼ「ユイル クロノロジスト」


120ml/¥5,500(税抜)


洗い流さないトリートメントタイプで髪にナチュラルな潤いとツヤを与えます。プロも愛用する商品で、ダメージヘアに非常に効果を示します。エタニティーロマンスの香りで華やかな印象を与えます。


http://www.kerastase.jp/special/chronologiste/


ドライ前後どちらでも使用可のオリオセタ「オイルトリートメント」


30ml/¥1,428(税抜)


浸透性の高2種類のオーガニックオイルが髪の内側と外側に栄養を届けます。髪の毛が太い人や硬い人におすすめ。ドライする前でも後でも使える使い勝手の良さも人気の秘訣です。


http://www.projet-beauty.co.jp/barex/products/oil_treatment/


安価で万能、地肌にも使えるホホバオイル


50ml/¥904(税抜)*無印良品


ホホバの種子から抽出したオイルを100%使用した化粧品。オイルの効果で髪の水分と油分のバランスを整え、うるおいがある髪に仕上げます。コストパフォーマンスの良さが魅力。


https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076986591



今日から髪の広がりを抑える事に悩まされない


髪の広がりを抑えるためにはキューティクルの保護髪の水分バランスの保持が大切なことが分かりました。髪質などによっても効果的な方法は変わってきますが、普段の生活の中で気を付けることで髪のダメージを極限まで抑えることは可能です。



健やかな頭皮を維持することで広がらない美しい髪を手に入れることができます。少しのひと手間で髪の状態は変わりますから、ぜひ今日から試してみて下さいね!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする