この記事が気に入ったらシェアしよう!

女性の薄毛対策に効果的なシャンプーランキング!おでこや頭頂部が薄い人のためのシャンプーケア

生え際後退?女性の薄毛はシャンプーで改善


薄毛に悩んで育毛剤やサプリメントを試しているあなた。毎日のシャンプーには気を配っていますか?

薄毛 前髪
毎日の洗髪が頭皮に与える影響はとても大きいと言われており、適切なシャンプーできちんと髪の毛を洗うだけで、髪の毛の悩みが改善するかもしれませんよ!


頭皮と髪の毛の汚れを落とす


シャンプーの役割は言わずもがな「汚れを落とす事」ですが、髪の毛の汚れのほとんどは外気の汚れではなく、毛穴から出た皮脂汚れ。意外と毛穴の汚れをきちんと落とすことは難しく、大半の人が頭皮の汚れを落とせていないと言われています。


30代 シャンプー

毛穴に皮脂汚れが詰まったままだと髪の毛の生育を邪魔してしまい、髪の毛が育つ前に抜けてしまいます。まずは頭皮環境を健やかに保ち、ハリのある髪の毛を育てるようにしたいですね。


頭皮と髪の毛の環境を整える


洗顔後と同じく、きちんと汚れが落ちた頭皮や髪の毛は乾燥しやすく、ダメージを受けやすい状態となっています。頭皮への保湿や髪の毛の補修ができるシャンプーを選ぶことで、洗髪後の頭皮環境を髪の毛が育ちやすい環境へと整えることができます。


女性の薄毛はアミノ酸シャンプーでケア


シャンプーとひとことで言ってもドラッグストアやネットストアにはたくさんの種類が販売されていて困ってしまいますよね。薄毛対策には「アミノ酸系」のシャンプーを選ぶようにしましょう。


頭皮の負担が軽いアミノ酸系シャンプーがおすすめ


アミノ酸シャンプー 天然成分 シャンプー

洗浄剤(界面活性剤)がアミノ酸でできているものを使用しているアミノ酸シャンプー。アミノ酸は私たちの皮膚や髪の毛を作るタンパク質の元なので、界面活性剤の中では最も低刺激と言われ、アトピー肌の方向け化粧品やベビー用品にも使用されている成分です。


アミノ酸シャンプーはいずれも価格が高めなのと、洗浄力が一般的なシャンプーに比べ劣るので丁寧に洗髪する必要がありますが、薄毛に悩む人には一番おすすめのシャンプーです。


一般的な高級アルコール系シャンプー


「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」などが成分に記載されていたら高級アルコール系シャンプーです。市販のシャンプーのほとんどが高級アルコール系シャンプーに分類され、泡立ちが良く、洗浄力も強いのが特徴です。


市販のシャンプーを見れば分かるとおりお財布にやさしく、簡単に汚れを落とすことができますが「髪の毛は洗いすぎ、頭皮は洗えていない」状態になりやすく、頭皮の乾燥やトラブルも招きやすいシャンプーとなります。


以前はよく使われていた石鹸系シャンプー


ナチュラル指向の方やコスパを気にする方に人気の石鹸系シャンプー。界面活性剤は水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)が主流となります。ボディーも洗えたり服に付いた皮脂汚れも落とせるほどなので、洗浄力は強め


低価格で余分な成分も入っていないのでトラブルとは無縁に思えるかもしれませんが、意外と頭皮と髪の毛の乾燥を招き、洗髪後の保湿に気を配らないと逆に髪の毛が痛んでしまう可能性があります。


女性の薄毛の育毛対策!おすすめシャンプーランキング


それではおすすめのアミノ酸シャンプーをランキングで発表していきます。ボリューム不足や生え際後退に効果抜群な商品ばかりですよ!


1位 トリートメント不要のオールインワンシャンプー「haru黒髪スカルプ・プロ」


アミノ酸シャンプー haru

シャンプーとトリートメント、コンディショナーはセットで購入したいけど、良いものを揃えようとするとどうしてもお財布が・・・というあなたにおすすめなのが「haru黒髪スカルプ・プロ(3,600円/400ml)」リンス不要でコスパ抜群のアミノ酸シャンプーです。


保湿成分に100%植物由来の「ヒアルロン酸」「コラーゲン」や、白髪に効果のあるとされる「ヘマチン」等、美髪成分がたっぷり。


中でも最大の特徴が育毛成分ミノキシジルの3倍の効果があると言われる「キャピタル」が配合されていること。白髪と薄毛、どちらにも効果が期待できる贅沢なシャンプーです。


100%天然由来シャンプーHARUの詳細はこちら



2位 化粧品で有名なブランドのアンチエイジングシャンプー「アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー」


ビタミンCの6000倍と言われる抗酸化力(老化防止効果)をもつアスタキサンチンなどアンチエイジング化粧品にも利用される成分をシャンプーにも配合、特に30代以降の女性におすすめ!ただし、アスタキサンチンはシャンプーに含まれていません。


アスタリフト シャンプー

FUJIFILMのアンチエイジングコスメにシャンプーもあるのをご存じでしたか?「アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー(2,000円/360ml)」はアミノ酸系洗浄剤、ノンシリコンと頭皮に優しいのはもちろん、保湿成分に独自成分ヒト型ナノヘアセラミドを配合。


このヒト型ナノヘアセラミドは私たち日本人の細胞と非常に相性が良く、頭皮と髪の毛にグングンうるおいを補給してくれます。アンチエイジングコスメのラインとあって、30代以降の女性におすすめのシャンプーです。


アスタリフト スカルプフォーカスシャンプーの詳細はこちら



3位 モンドセレクション金賞の無添加シャンプー「マイナチュレシャンプー」


マイナチュレ シャンプー

血行促進や保湿成分、抗菌作用成分など頭皮環境改善のために必要なものをたくさん含んでいて、ノンシリコンでもきしみにくいと評判のシャンプーです。


シルク由来のアミノ酸を洗浄剤に使用しているマイナチュレシャンプー(2,704円/200ml)。指通りを良くするけれども毛穴詰まりの原因となる「シリコン」も含まれておらず、徹底的に髪の毛への優しさを追及したシャンプーです。


ノンシリコンなので、洗いあがった頭皮や頭髪に保湿・補修成分が入り込みやすく、育毛成分の「ダイズ種子エキス」や保湿成分の「ヒアルロン酸」が洗いあがりをしっとりさせてくれます。ノンシリコンなのにきしみにくいとのクチコミが多数!


頭皮ケアにおすすめ!マイナチュレの詳細はこちら



カラーリングも女性の薄毛の原因に?


豊かな髪の毛を保つために、なるべく頭皮と髪の毛にダメージを与えたくないけれど、どうしても白髪が多くて気になってしまう方も多いかと思います。白髪対策もしつつ、髪の毛のボリュームも保てるコツをご紹介します。


どうしてもカラーをしたいときは美容師に相談


美容室 白髪染め

市販の白髪染めや美容院での一般的な白髪染めは薬剤がアルカリ性で、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。薄毛が気になるときは、まず美容院で相談するようにすると良いでしょう。


頭皮にダメージのないヘナカラーや「酸性・中性の薬剤」で染めてくれる可能性があります。また白髪の目立たない髪型や、ダメージを受けにくいカットもあるようなので、気になったらカラー・カット含めてプロにお任せしてみるのがベストでしょう。


白髪染めは薬剤の塗り方に注意


また、薄毛も白髪も気になるあなたはなるべくセルフカラーは控えるようにしたほうがベター。セルフカラーは手軽に染められますが、どうしても頭皮へ薬剤が付きすぎて頭皮環境に良くありません。


白髪染めは美容師の方に行って貰うようにし、オーダーするときも「なるべく頭皮に薬剤が付かないよう」お願いしましょう。


洗い方や睡眠も大切?女性の薄毛対策



男性の薄毛がホルモンの影響が大きいのに対し、女性の薄毛は生活習慣が原因である事が多いと言われています。薄毛を改善するために今すぐできる対策をご紹介しますので、実践してみてくださいね。


間違ったシャンプーを毎日続けていると抜け毛はますますひどくなる


薄毛に直接影響があるとすれば「毎日のシャンプー」の可能性が高いです。良く言われるのがすすぎ不足で、頭皮、特に毛穴にシャンプーが残ったままの方が多いと言われています。目安はシャンプー1分、すすぎ2分ですので、しっかりすすぐように心がけましょう。


またシャンプー剤を頭皮に長い時間触れさせるのは良くないので、シャンプー前に必ず汚れを浮かしておくようにするのも大切。「シャンプー前のブラッシング」や「髪の毛と頭皮をしっかり濡らす」ことも忘れずに実践しましょう。


睡眠不足は女性の薄毛に影響を与える


また、髪の毛を健やかに育てることも大切になります。髪の毛を作る毛母細胞は加齢やストレスによりダメージを受けやすく、身体が疲れていると髪の毛を作る事を後回しにしてしまいます。


睡眠 熟睡

私たちのような中年以降になると、加齢によりどうしても身体の細胞が修復されにくくなっています。質の良い食事、睡眠を取るようにして、ハリ・コシのある髪の毛を育てましょう。


ひどい薄毛は皮膚科へ、女性の薄毛


「最近急に薄毛になった」「薄毛のほかに地肌トラブルもある」といった方は生活習慣やシャンプーでは無い他の原因で薄毛になっている可能性があります。気になるときはまず皮膚科に相談に行きましょう。


しかし皮膚科で地肌トラブルを解消しても薄毛が治らない場合もあります。ひどい薄毛はより専門的な治療を受けるのも一つの手段です。


専門的な治療を受けたい場合は薄毛外来へ


中高年の男性が通うイメージの「薄毛外来」。近年設置する病院が増えていて、あなたのお住まいの近くにも見つかるかもしれません。案外女性の相談者も多いそうで、女性専門の薄毛外来も見られるようになってきました。


相談内容がデリケートという事で、受付以外は患者同士が顔を合わさないよう配慮されているクリニックも多く、行ってみると意外とハードルが低かった、という感想を持つ方が多いようです。


薄毛治療は自由診療なので高額になりがち

※皮膚炎や円形脱毛症は保険が適用されるが薄毛の治療薬は保険が適用されない

ただし、薄毛治療には基本的に健康保険が適用されません。治療は長期に渡る方が多いので、「内服約」「注射」「カウンセリング費」を含めて100万円ほどがあっという間に飛んでいくことも珍しくありません。


皮膚トラブルがある場合やストレスによる円形脱毛症の場合は適用となる可能性が高いので、薄毛の状態によりお医者様に相談してみましょう。


30代向けのおすすめシャンプーの人気ページはこちら
http://maddonna.net/30s-shampoo/

40代向けのおすすめシャンプーの人気ページはこちら
http://maddonna.net/40s-shampoo/