この記事が気に入ったらシェアしよう!

敏感肌やアトピーぎみにおすすめ【低刺激シャンプーランキング】と失敗しない選び方!

敏感肌なら低刺激シャンプーを使おう!


市販のシャンプー、様々な種類があって選ぶのに迷ってしまいますよね。商品によっては髪の毛や頭皮に合わず、トラブルになってしまった経験のある方も多いかと思います。



敏感肌やアトピー体質の方にも安心しておすすめできる「低刺激」なシャンプーを厳選しましたので、ぜひ試してみてくださいね!



敏感肌のシャンプーで頭皮ケアもできる?


頭皮は顔の皮膚と同じく、肌トラブルを起こしやすい部分だと言われています。それは、皮脂の分泌が活発に行われているから。


頭皮環境よくする

洗い残しや洗いすぎで皮脂バランスが崩れてしまい、かゆみやフケ、抜け毛や白髪の原因となってしまうのです。


頭皮のために保湿効果!があるものを選ぶ


シャンプーではどうしても、頭皮の皮脂を過剰に取り除いてしまいがちです。敏感肌の方は、なるべく頭皮の潤いを残したり、水分補給をしてあげる事ができるアミノ酸系シャンプーオイル系シャンプーを選ぶと良いでしょう。


アミノ酸系シャンプーは頭皮や皮脂に近い成分、オイル系シャンプーは皮脂に近い成分が配合されているので、頭皮や髪の毛の潤いを残しつつ、最小限のダメージで洗い上げてくれるのです。


頭皮に刺激成分が入っていないものを選ぶ


アミノ酸シャンプーは、洗浄成分がアミノ酸系の界面活性剤でできているシャンプーです。一般的な洗浄成分は高級アルコール系という界面活性剤が使われていて、洗浄力が強い代わりに頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。


アミノ酸シャンプーとうたっていても、実は洗浄成分の大半が良くない成分である場合もあります。「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」といった成分が表示されていれば、刺激が強いと考えましょう。



敏感肌にはアミノ酸がいい?ミノンシャンプーは?


https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/product/hair.html

アミノ酸シャンプー

ドラッグストアで低刺激なシャンプーや化粧品を探していると、目につくのが「ミノン」の薬用シャンプー(1,800円/450mL)。なんとなく頭皮や髪の毛に良さそうだけど、まだ試したことがないというあなたに、ミノンシャンプーの魅力をご紹介します!


刺激が低く肌へ負担のかからないアミノ酸系シャンプー


ミノンの薬用シャンプーはアミノ酸系シャンプー。洗浄成分はアミノ酸系オンリーで、高級アルコール系等の刺激物質は一切配合されていません。


育毛成分は配合されていませんが、毛穴詰まりの原因となるシリコンを使っていなかったり、マイルドな洗い心地で頭皮を健やかに保つので、薄毛予防にも効果的です。


「ミノン ヘアシャンプー」はアトピーの人でも使える


もともと敏感肌、アトピー体質の方向けに開発されたミノン薬用シャンプー。刺激となる成分を排除するために、色素は使われていません。香料も最低限にとどめているので、トラブルになる方は少ないと言われています。


また「薬用」成分のグリチルリチン酸2K抗炎症作用があるとされています。すでに頭皮トラブルを抱えている方でも、シャンプーをミノンに変えるだけですぐに改善する事があるそうです。



おすすめは?敏感肌用シャンプーの選び方


敏感肌やアトピー体質の方、今現在かぶれやフケ等のトラブルを抱えている方は頭皮のバリア機能が低下している状態と言えるでしょう。



バリア機能が低下していると、シャンプーに含まれる刺激成分や添加物がより頭皮に影響しやすいので注意が必要です。


低温で加熱して作られる「コールドプロセス」のシャンプーがおすすめ


大量生産されるシャンプーは、洗浄成分と水分を素早く乳化させる必要があるので、熱を加えたり添加物を使用している事が多いと言われています。


よりシンプルな成分、より保湿効果を求めるならコールドプロセスという製法で作られたシャンプーがおすすめです。熱や添加物を加えずに自然に熟成させて作られたシャンプーなので、より低刺激で高い保湿効果が見込めます。


シャンプーを変えたときは1ヶ月ほど様子を見よう


カラーリングやパーマで髪の毛にダメージがある方は、ノンシリコンのシャンプーを使うと、始めにきしむことがあるかもしれませんが、1か月ほど使い続けるうちに髪質が改善する事も多いようです。


ただシャンプーを変えたその日に「ピリピリ(刺激)」「かゆみ」「かぶれ」等のトラブルが発生したり、悪化したりした場合は、お肌に合わない成分が配合されている場合がありますので、すぐに使用を中止してくださいね。



敏感肌でも安心のシャンプー・ランキング


ミノンのようにトラブルを抱えやすいお肌でも安心して使えるシャンプーをランキングにしてみましたので、参考にしてみてくださいね。



1位 資生堂のdプログラムシリーズ「資生堂 ヘア&スカルプ シャンプー AD」


http://www.shiseido.co.jp/dp/specialcare/#specialContent10

資生堂の敏感肌用ライン「dプログラム」にシャンプーがラインナップされています。1,500円/200mLと市販シャンプーと比べ割高ですが、低刺激のためリンスやコンディショナーが不要とされています。


低刺激のシャンプーは泡立ちが良くないという欠点がありますが、このシャンプーは泡立ちが良く、効率よく汚れを落とす事ができるそうです。また、高保湿水成分が配合されているので、特に乾燥性敏感肌の方におすすめです。


2位 肌にも髪にも環境にもやさしいをテーマにつくられた「イルガ 薬用シャンプー」


http://www.no3.co.jp/products/haircare/ilga/

頭皮にも髪の毛にも環境にも配慮されたイルガの薬用シャンプー(1,400円/200mL)。ヒノキやボタン、シナノキエキス等、植物由来の抗炎症成分が豊富に配合されていて、かぶれや湿疹等の頭皮トラブルがある方におすすめです。


もちろん洗浄成分もマイルドで、開発者が「敏感肌である自分の子供にも安心して使えるシャンプーを作りたい」との思いで作られたとの事。配合されたオレンジオイルの香りで、洗い上がりがさっぱりした気分になりますよ。


3位 頭皮に大切なセラミドを守ってくれる「キュレル シャンプー」


http://www.kao.com/jp/curel/crl_shampoo_01.html

敏感肌用のベースメイクを中心に、デリケートな肌質の人に人気のキュレル。基礎化粧品は敏感肌の方が不足しがちなうるおい成分、セラミドを補給してあげることでトラブルを起こしにくいお肌に保ってくれます。


キュレルのシャンプー(600円/200mL)にはセラミドは配合されていませんが、アミノ酸系の洗浄成分を中心に配合されていて、お肌のうるおい成分を守る事ができる配合となっています。


ただ補助的に高級アルコール系の洗浄成分が配合されているので、既に頭皮トラブルを抱えている方は悪化する恐れがあります。使用後ひりひりしたり、トラブルが悪化してしまったら皮膚科へ相談に行きましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする